夜行バス福岡東京

夜行バスの福岡東京便が今アツい?【格安予約方法は?】

top1

top2

まずは格安チケットをゲットしろ!

バスgazou

キャンペーン・特典・早割りなどバス会社では色々な割引が!
日程が決まったらこまめに公式をチェックすると思わぬ激安に出くわす事も!人気路線なので売り切れ必須!

乗車16時間をいかに制するかが肝心!

バスgazou

バス会社は、シートやアメニティ、空調などで最大限の快適さを提供していますが、自分の工夫次第でこの快適度はさらにアップ!
足疲れ対策・首の痛みケアグッズなど100均ででも手に入るアイテムで安く賢くプチグレードアップ!

騒音対策&女性は・・。

バスgazou

他人のイビキ対策に耳栓は必須!
更に快適さにこだわりたいならシートのグレードをアップしてもいいし、女性の方は予約時に女性専用車両なども検討してみましょう!自室のようにくつろげます。

 

バスgazou

福岡-東京夜行バス乗車時間は16時間と長い!(笑)

 

でも新幹線や飛行機と比較したら圧倒的に安い★
このサイトではこの区間のバスをよく使う管理人が福岡東京深夜高速バスの最安値予約方法と、その安全性や女性向け対策のほか、車内でいかに快適に過ごせるかを徹底的に紹介してますよ!予約の前にぜひご覧くださいませ!

 

▼▼選ぶならこのバス会社▼▼

ウィラー

福岡東京夜行バスおすすめランキング!

交通費が3分の1に!?東京〜福岡の夜行バスのコスパに迫る!

3分の1の乗車料金でも、新幹線を選びますか?

 

bus画像

東京から福岡まで行くのに、一番手軽な交通手段は新幹線です。

 

東京から4時間で到着する飛行機を使うという手も考えられますが、乗り換えが多いですし、なんといっても、交通費が片道で37,000円程度も掛かってしまうのがネックです。

 

新幹線だと、交通費は21,000円程度で済みますが、乗車時間は5時間ぐらいになってしまいます。

 

東京〜博多便は、直通の新幹線が出ていて、乗り換えなしで行けるので、ビジネスマンから就職活動中の学生、観光客まで、多くの人が利用しています。

 

しかしここ最近、この傾向が変わってきています。

 

この東京から福岡、福岡から東京に行く手段として多く選ばれているのは、夜行バスなんです!

 

シートの種類によっても乗車料金が変わりますが、安いタイプのシートだと、その料金はたった7,800円程度。

 

新幹線の乗車料金の、3分の1程度で目的地まで行けちゃうんです!

夜行バスが支持されている理由とは?

 

bus画像

支持されている大きな理由は、なんといってもこの料金の安さです。

 

少しグレードが高い、乗り心地が良いシートを選んだとしても、乗車料金は9,000円程度なので、往復料金だと2万円以上ものお得になるんです。

 

しかも、夜行バスにはもう一つメリットがあります。

 

そもそも乗車の形態として毎日日付が変わるころの深夜に出発して、目的地をめざします。

 

その乗車時間は東京〜福岡間だと、16時間ぐらいかかりますが、夜間の走行中は睡眠時間にあてられます。

 

快適なシートとほどよい揺れ加減で、熟睡する人は非常に多く、乗車してから数時間は読書などで過ごして、12時前になったら就寝、そして、翌朝8時か9時ごろに目覚めて、また数時間、自由な時間を過ごす。

 

こんなゆったりとくつろげる夜行バスの旅が、女性はもちろんのこと、男性にもうけています。

 

車で16時間もかかると聞くと、かなり疲れる・時間をつぶすのが大変と感じますが、その大半は睡眠時間になるので、退屈さを感じる方はあまりいないようです。

快適な乗車をサポートする設備の数々

 

bus画像

東京から博多まで、固いシートに座って移動するのは、非常に苦痛なことです。

 

新幹線での移動でさえも、東京から博多までの5時間は、かなり首や腰に疲れがたまりますし、血行も悪くなるので、終点に到着したころには、体中が疲労に襲われています。

 

ホームに降りて、足がガクガクした経験はありませんか?

 

しかし夜行バスだったら、一番安いシート「スタンダード」でも体の圧力を分散して吸収する素材が使われていますし、席の幅、前後の間隔、足元のスペースなどを広くとっているので、感じる疲労感も新幹線より少なくて済みます。

 

さらに、2,3時間おきに高速道路などのパーキングエリアに停車して休憩をとるので、この時にパーキングに降りて、ストレッチをしたり、足をマッサージして足にたまった血液を体の上に戻したりすることで、かなり疲労は軽減されます。

誰もが気になる安全性は?

 

bus画像

夜行バスは、どの便もかなり安全面に配慮をして運行しています。

 

特に、東京〜博多便のように長時間運転になるものなど、運転手の健康管理にかなり気を配り、乗車前に徹底チェックするのはもちろんのこと、アルコールが体内に残っていないかなども、厳重に検査が行われます。

 

また、運転手の疲労による事故発生を防ぐために、東京〜福岡便では運転手が2名体制になっていて、交互に休憩、仮眠をとりながら、安全に安全を重ねた運転で、乗客を目的地まで運んでいます。

 

今まで、乗ったことがない方でしたら、色々と不安を抱えてしまうかもしれませんが、実際に夜行バスに乗ってみると、その快適さや安心感に、非常に驚く方が多いようです。

 

それに気が付けば、新幹線の3分の1の料金で利用できる夜行バスは、東京〜福岡の移動手段として定番になるハズです!

 

↓キャンペーン激安価格もアリ!詳しくはこちら↓

ウィラー